アンティーク ジャムポット画像
1失透…ガラスが光をある程度、或いは全く透過しなくなる現象。高温でガラスを焼成した場合、稀に起きます。
発生の原因は一概に言えませんが、ガラス素材の組成によって違うようです。

アンティーク ジャムポット

商品コード4479
メーカー名P. C. Flett & Co.
在庫店舗藤沢ウェアハウス
サイズ直径90×口径65×高さ140※
年代1900年代初頭
スコットランド/Scotland
素材ガラス
価格¥3,850(税込)
ポイント15
在庫 1
数量  
配送 ゆうパック60サイズ 送料検索
商品説明
イギリスで20世紀初頭に作られた、林檎のジャムポット/ジャーです。

コルク栓と封蝋で密閉するタイプの瓶詰め容器ですので、蓋はありません。
昔の製造方法ゆえかガラスには気泡が入っており(画像7枚目参照)、色も青味掛かっています。
また恐らく、焼成の際に土台の細かな模様が移り込み、ポット底部に若干の失透1が起きているようですが、そこだけが曇りガラスのようで美しいです。
ポット自体の形も正対照ではなく微妙にいびつで、全体的に味があります。

経年によってラベルに点々と剥がれは出ていますが、作られた時代の古さと素材を鑑みると、非常に良い状態です。


※サイズはmm表記となります


Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.