Fire-King "Golden Shell" カップ&ソーサー画像

Fire-King "Golden Shell" カップ&ソーサー

商品説明
創業から百年を数えるアメリカのガラス製品メーカー、アンカー・ホッキング社(Anchor Hocking)。
同社のキャリアは1905年にオハイオ州を流れるホッキング・リバーに面した工房からスタートしました。
「普段使いのテーブルウェア」をコンセプトに生産を続け、丈夫で使い勝手のいいアンカ―・ホッキング社製品はアメリカ国内のみならず世界中のレストランや食卓で定番アイテムとして使用されています

こちらは同社を代表する人気ブランド「ファイヤーキング」より、1950年代に発表された「Golden Shell」シリーズのカップ&ソーサーです。
ご覧の通り、うっすら光りを通すミルクガラスを使用し、ピースの中心から渦を巻くように緩やかに広がる畝(うね)と、カップ口辺・ソーサー周りに施されたリッチな金彩が特徴的な一品。
貝殻の放射肋(ほうしゃろく)を彷彿とさせる曲線と素材由来の透明感が、清潔でしっとりとした印象を与えてくれます。

カップの金彩に一部スレがございますが、その他は良い状態です。
また、ファイアーキング製品は耐熱仕様で作られていますが、こちらのお品は一部に22金の金彩が施されているため電子レンジやオーブンでの使用は出来ませんのでご留意ください。


※サイズは全てmm表示となっています
※サイズ欄の C=カップ、S=ソーサーとなっています
※最大幅はカップの縁から取手の端までの長さです
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.