イギリス アンティーク Thomas Cone トビージャグ画像

イギリス アンティーク Thomas Cone トビージャグ

商品説明
イギリス、ストーク・オン・トレントの陶磁器メーカー、トーマス・コーン社のミニ・キャラクタージャグです。
19世紀末から20世紀初頭、ちょうど世紀の変わり目頃に作られたお品となっています。

18世紀に生まれたキャラクター・ジャグの銘品、トビー・ジャグの最も古い型である、オーディナリー・トービー(Ordinary Toby:腰かけながらエールを嗜んでいるオーソドックスなデザイン)で作られています。
濃いキャラメル一色のみで色付けをされており、照りのあるガラス釉薬で仕上げられた厚地で使いやすい一品です。


…トビー・ジャグ
18世紀イギリスで作られるようになった、恰幅の良い男性を模ったキャラクター・ジャグ。
総じて飲酒、喫煙、嗅ぎ煙草等々、嗜好品を嗜んでいるのがその特徴です。
そのルーツには諸説あり、一説にはイギリスの伝説的酒飲み親爺トービー・フィルポット、あるいはシェイクスピアの喜劇「十二夜」の登場人物であるサー・トービー・ベルチがそのイメージのモデルになっていると云われています。
実際に、18~19世紀イギリスの著名なイラストレーターたち(フランシス・ハイマンやジョージ・クルックシャンク他多数)の手で繰り返し描写されたことで、変遷を交えながらそのイメージが徐々に固められていきました。

特定のメーカーや工房が作ったものでは無く、伝承や噂話、出版物や詩作から来るイメージが人々の間で共有されることでその形を成した、歴史あるコレクタブル・アイテムと言えます。
なお、装飾的なアイテムに思えますが、18世紀~19世紀にかけてビールほかアルコール飲料用のピッチャーとしてパブや紳士向けのサロンなどでも実用されていたようです。
今日ではトビー・ジャグ(トービー・ジャグ)=キャラクター・ジャグ全般を指す場合もあります。
商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.