ヴィンテージ フェントン ハンギングランプ画像


表記の全長は照明器具本体サイズです。
チェーンの長さは調節できますのでお問い合せください。(長さによって別途料金がかかる場合があります。)

ヴィンテージ フェントン ハンギングランプ

商品説明

アメリカ Fenton/フェントン社のコインドットパターンのハンギングランプです。

水玉模様のコインドットパターンは1947年に発表され、1964年まで制作されていました。
制作された色は全部で5色。
このガラスシェードはFrench Opalescent/フレンチオパールセント。このカラーリングが制作されたのは1947年~1956年の間です。
球体のシェードにシンプルなギャラリと、吊り元には同色のフランジ付き。
丸いガラスシェードの中には火屋(ホヤ。ミルクガラス製の筒)が入っているので、電球の光が直接目に入らず、一層柔らかな雰囲気になります。

点灯した画像(商品画像1枚目~4枚目まで)は電球の種類を変えて撮影し、1~3枚目までは白熱球10ワットを使用しています。
4枚目のみ、LED球(30ワット相当)を使用し撮影しました。
なお、器具を天井に取付けた部分のアップ画像(商品画像10枚目)の天井についている引掛シーリングボディは、撮影用のものですので商品には含まれておりません。


ソケットは陶器製のねじり式です。
サイズはE26ですので、市販のE26電球(白熱球、蛍光灯、LED電球)がつけられます。(~60Wまで対応。
ただし、こちらの商品は密閉型となっていますので、LED電球は密閉器具対応のものをご使用ください。

ソケット、コード等、吊り金物一式全て新品です。
引掛けシーリングに取付ける場合、Kフランジ(別売り)が必要になります。
取り付け時の全長を決める際は、Kフランジ本体の高さ(80mm)も含めて ご検討頂く必要がございます。


なお、こちらの商品金額に電球は含まれておりません。


■Fenton Art Glass Company/フェントン■
アメリカ ウェストバージニア州にある老舗のガラス工芸工房。
1905年フェントン兄弟により創業。
当初は他社から仕入れたガラスにペイントを施して販売していましたが、1907年ウェストバージニア州ウィリアムズタウンに自社工房を建て、アートガラスメーカーとしてスタートしました。
1940~1970年代、大手のガラスメーカーが機械化により、大量生産をしていた頃に、フェントンでは熟練の職人たちによる芸術性の高いハンドメイドのガラス製品を制作。
この時期に制作された様々な製品はコレクタブル品として人気があります。
商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.