アメリカ アンティーク ガラスインシュレーター ペンダントランプ画像


インテリア例の画像は当店でリフォームしたお家のダイニングルームです。
1点だけでも可愛いのですが、数個並べて設置するととてもお洒落な空間になりますね。

当時のガラスは透明度も高くなく、ガラスに厚みもあります。この素朴なガラスの質感がインシュレーター独特の温かな空気感を作り出しているようです。

アメリカ アンティーク ガラスインシュレーター ペンダントランプ

商品説明
インシュレーターとは「碍子/がいし」のこと。
碍子とは、電線とその支持物の間を絶縁するために用いる器具。
日本では電柱や鉄塔の上で電線を支えている白いものが碍子です。
この味わいのあるガラスインシュレーターは、アメリカの「Hemingray Glass co./ヘミングレイ社」製。
1848年から1972年まで操業していたガラス製造会社です。
ボトルやジャー、プレート、ランプなど様々なガラス製品を製造していいましたが中でもインシュレーターで最も良く知られていました。
今回ペンダントランプに加工したのは1880~1930年代に作られていた「Bee hive/ミツバチの巣箱」型。
ガラスシェードに「HEMIGRAY-21」「MADE IN U.S.A」のエンボス文字が入っています。
実際に電柱に設置されている画像もありますのでご覧ください。
※画像は「Hemingray on line Museum」より

在庫3点あります。


この商品は、当店でペンダントランプに加工しております。
アンティーク品につき、製造時の窯疵や多少の傷や擦れ等があります。
ソケットサイズはE17。市販のE17電球(白熱球、蛍光灯、LED電球)がつけられます。
60Wまで対応。電球は別売りです。
もともと照明用のガラスではないので、口径も小さく、使用できる電球のサイズにも制限がありますのでご注意ください。
取付は引掛シーリング、ソケットは真鍮製のねじり式。
ソケット、コード等、吊り金物一式全て新品です。
天井に引掛シーリングボディが設置されていれば、簡単につけることができます。
設置すると天井からちょうど500mmの長さになるようになっていますが、長さの変更も可能です。
ご相談ください。(長くする場合は別途コード代金が加算されます)

詳細はこちらをご覧ください。
商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.