フランス アンティーク DEGUE ウォールランプ画像

直結による配線には資格が必要です。取付けは専門の電気工事業者にご依頼ください。

なお費用は別途御見積りとなりますが、取付が簡単なコンセントに加工することも可能です。
※上述の専門的配線が不要となります。

取り付け場所や配線の長さなど、詳細なご希望と併せてご相談ください。


フランス アンティーク DEGUE ウォールランプ

商品説明
ガラスシェードはアールデコ期に人気のあった、厚みのあるフロストのモールドガラス。
シェードの縁の部分に「Degue」
のサイン入り。
ブラケット(フレーム)は1970年代フランスでアンティークの型からおこして製作された復刻版。
アンティークのシェードと組み合わせても負けない重厚感があります。

なお、ガラスシェードの縁1ヶ所に小さくヒビが入っています。(欠けてはいませんが、詳細は画像8・9枚目をご確認ください。)
ほか、アンティーク品につき、小傷や擦れなどありますがご了承の上お買い求めください。

ガラスシェードは取り外し可能で、ソケット部分のギャラリでネジ留めされています。
また点灯した画像では10ワットの白熱球を使用しています。
使用可能な電球やワット数など詳細は下記の通りです。

ソケットサイズ:E17
ソケット材及び形式:真鍮製・ねじり式
電球の対応規格:~60Wまで対応。市販のE17電球(白熱球、蛍光灯、LED電球)がつけられます。
(電球は商品価格に含まれていません。)


ブラケットの設置に際しては、先ず付属のパネルをウォールランプ設置する壁面に取り付けます。(画像12枚目を参照)
配線作業後、パネルから出ている2本のネジとブラケットの穴を合わせ、ブラケットから出たネジの頭を付属のキャップで留めてください。(画像13枚目参照:ネジ上だけキャップで留めた状態。)

Degue…「DEGUE/デュゲ」は、パリ近郊のコンピエーニュに工場があった
"Cristallerie de Compiegne"の経営者David Gueronの名前をもじったブランド名。
同社の操業期間は1926~1939年、この期間に作られた製品に「Degue」のサインが入っています。 
商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.