ヴィクトリアン ハンドペイントウォータージャグ画像

ヴィクトリアン ハンドペイントウォータージャグ

商品説明
ヴィクトリア朝時代にイギリスで作られた陶製のウォータージャグです。

光沢のある黒地に金彩で描かれているのは麦でしょうか。エールを入れるピッチャーとしても使用されたのかもしれません。
注ぎ口と口縁、蓋は金属製です。また、頂上部の装飾は取っ手を握ったまま親指を当てて蓋を開くための引掛けになっています。

ヴィクトリア朝らしく蓋のデザインもどこか装飾的にして有機的で、注ぎ口に至るまでの流線がナガスクジラの頭部を彷彿とさせる形状をしています。頂上部の装飾はさながら鯨の潮吹きのようです。
(ちなみにヴィクトリア朝時代のイギリス含むヨーロッパ地域ではクジラ由来の生産品は人々の生活に欠かせず、鯨も今よりずっと身近な存在でした)

古いものですので経年に伴う小傷や細かなスレがございますが、実用に影響するようなダメージはありません。



※サイズは全てmm表示となっています
商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.