アンティーク オッドフェローズ オールドカットダイヤ & ゴールド ブローチ画像

アンティーク オッドフェローズ オールドカットダイヤ & ゴールド ブローチ

商品説明
イギリスの秘密結社、オッド・フェローズの婦人部にあたるREBEKAHS LODGE(リベカ・ロッジ※)のブローチです。
オッド・フェローズはイギリスにてフリーメイソンと同時期に設立された、共済や相互扶助を目的とした秘密結社の一つです。
設立当初は男性のみの結社でしたが、後に会員の妻や娘の為に婦人部としてのリベカ・ロッジが設立され、リベカ・ロッジの会員を総称してDAUGHTHERS OF REBEKAHS(リベカの娘たち)と呼んでいました。

こちらのブローチは結社への貢献に対し授与された品物のようで、表面にはオッド・フェローズとリベカ・ロッジのシンボルである下記のモチーフが記されています。

ハチの巣(ビー・ハイブ):組織の団結
月と7つの星:宇宙と全ての自然における完璧な秩序を尊び、神の教えを忘れない
:人々の平和と他者への愛、慈善、善意を啓蒙・促進する
百合:純潔(ブローチ=☆の内角に小さく百合の紋章が彫られています)
トリプルリンクス:オッド・フェローズのシンボルで、繋がった3つの輪が「友情・愛・真実」を意味しています
握手している手:オッド・フェローズのシンボルで、友情を表しています
井戸の傍らに立つリベカ1:リベカ・ロッジの名前の由来にしてシンボルでもある、旧約聖書の登場人物

裏面には授与者であろう「Pauline Dawnie」の個人名と共に組織名Independant Order of ODD FELLOWS(I.O.O.F)、REBEKAHS LODGE、そして授与された日付である1907年1月26日と記されています。


ブローチのベースである金の純度は不明ですが、7つのダイヤモンドがセッティングされた贅沢なデザインといい、多大な貢献をした会員に贈られた物と思われます。
アンティークならではの希少価値と物語性のあるお品です。

ブローチピンの状態は良好で、絵柄はスレなど無くきれいな状態ですが、
アンティーク品につき、金の部分に小傷や擦れがあります。
予めご了承下さい。

※「リベカ・ロッジ」という名称は、旧約聖書に登場する預言者・アブラハムの息子にしてユダヤ人の祖・イサクの妻となった女性、リベカに由来しています。

1「井戸の傍らに立つリベカ」は旧約聖書の創世記に書かれている一節から来ており、預言者アブラハムの命令でその息子イサクの妻となる女性を探していたアブラハムの僕(しもべ)、エリエゼルがリベカを見つけた場面を表しています。
その際、エリエゼルに飲み水を乞われたリベカは見知らぬ旅人と彼の連れた10頭のラクダのために労をいとわず井戸から何度も水を汲み与え、エリエゼルをねぎらいました。

リベカの名と共に、彼女の慈愛深さの一端をあらわすエピソードがそのままロッジのシンボルとなっています。
商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.