アンティーク アメジスト & パール & ペリドット 9金 サフラジェット ペンダントトップ ブローチ画像

アンティーク アメジスト & パール & ペリドット 9金 サフラジェット ペンダントトップ ブローチ

商品説明
こちらは20世紀初頭にイギリスで作られた、「サフラジェットジュエリー」と呼ばれるシンボリックな品物。
9金のベースにアメジスト、真珠(シードパール)、ペリドットがほどこされたブローチです。

「サフラジェット」(Suffragette※)とは、19世紀末~20世紀初頭のイギリスで女性の参政権を求め政治活動を展開した女性活動家たち(女性政治社会連合、WSPU)を指す言葉です。
サフラジェットは「紫・白・緑」の3色の組み合わせを自身のシンボルカラーとしており、メンバーたちはこの3色を使用しているジュエリーやバッジを身に着け、日々の装いの中で自身の政治思想を表現していました。
それぞれ、紫(アメジスト)は尊厳、白(パール)は純粋さ、緑(ペリドット)は希望を意味し、当時のサフラジェットが身に着けていたと思われるこちらのブローチも、上記のシンボルが採用されています。

サフラジェットによる活動は1914年の第一次世界大戦勃発と共に沈静化していきましたが、組織の主な構成員が当時のイギリスにおける女性の社会的・経済的状況に不満を抱いていた中流~上流階級の裕福な女性たちだった事、また活動の絶頂期がアーツ&クラフツ運動の隆盛期と重なっていた事も手伝い、活動期の短さに反してサフラジェットのシンボルカラーをあしらった様々なジュエリーやファンシーグッズが存在しています。


ブローチの上部にペンダントトップ用の金具がついておりますので、
ブローチとしてもペンダントトップとしてもお使いいただけます。
また、ブローチの裏面には9金を意味する375の刻印が入っています。

アンティーク品につき、小傷や擦れがあります。予めご了承下さい。
ブローチピンの状態は良好です。

※サフラジェット(Suffragette)...20世紀初頭にイギリスで起こった女性参政権運動に参加した女性活動家たちを指す名称で、なかでも特に精力的に活動していたグループ、"女性政治社会連合"(Women's Social and Political Union=WSPU)の参加者達を指しています。

1897年に「女性参政権協会全国連盟(National Union of Women's Suffrage Societies=NUWSS)」として発足し、当初法律に則った手法で活動をしていた彼女たちに対し真剣に取り合う者はありませんでした。
発足から5年を経ても女性の政治進出を取り巻くイギリス社会の状況は変わらず、その間に不満を抱く一部のメンバー達の手によって活動は徐々に大胆になり、最終的により過激で時に闘争を辞さない政治活動を行う「女性政治社会連合(WSPU)」が分離・独立することとなりました。

そもそも「サフラジェット」とは彼女たちの過激な政治活動に関する新聞記事の中でロンドンの新聞デイリー・メール(Daily Mail)に所属するジャーナリストが創出した呼び名で、穏健な女性参政権活動家=サフラジスト(Suffragist)に対して戦闘的で時に暴走気味のWSPUへの揶揄と嘲笑を込めて付けられた、ある種の蔑称(べっしょう)でした。
しかし当のWSPU活動家たちはその呼び名を捩り、逆手に取った喧伝文句を展開したことで、結果「サフラジェット」が彼らのスローガンにしてWSPU活動家たちを意味する名称となった経緯があります

商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.