エトルスカン様式 スターリングシルバー チャームネックレス画像

サイズ

チャーム:30×30×30mm

チェーン全長560mm

エトルスカン様式 スターリングシルバー チャームネックレス

商品説明
サイコロのような立方体全体に施された粒状の装飾が素晴らしく、存在感のあるネックレス。
トップのチャームもネックレスチェーンもスターリングシルバー製です。
「エトルスカン様式」とは、紀元前7~紀元前5世紀にかけて、イタリア北部の先住民であった エトルリア人が用いたジュエリーの様式ですが、アンティークジュエリーの世界では 19世紀中頃を中心として、イタリアからの発掘品を模して作られた作品を指します。
代表的な技術は粒金細工と呼ばれるもの。
金属の表面に粒状の金を鑞付け(ろうづけ)する装飾技術です。
この立方体のチャームにもその粒金細工の技法で表面に細かい粒々の装飾が施されています。
ただし、こちらは金ではなくスターリングシルバー。
表面にゴールドをコーティングし、金細工風に仕上げられています。
またそれぞれの面にはブルーとネイビーのマーブルガラスに金を散りばめたヴェネチアンガラス。
1ヶ所扉が開くようになっていて、ピルケースとしても使用できます。
扉の内側に「MADE IN ITALY STERLING」の刻印が入っています。
ネックレスチェーンは、こちらで合わせたもので、素材は同じスターリングシルバーにゴールドコーティング。
ロープ状にねじったデザインがとてもお洒落です。
クラスプ部分に薄く「STERLING」の刻印あり。
ヴィンテージ品につき、少々の擦れや小傷があります。
商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器・大型照明ほか
当ショップ非掲載の在庫はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.