"Six World Famous Roses" ティートリオ画像

"Six World Famous Roses" ティートリオ

商品説明
1960年代イギリス製"Six world famous roses by Harry Wheatcroft"2シリーズのティートリオです。

パラゴン(Paragon)、ロズリン・チャイナ(Roslyn China)、ロイヤル・スタンダード(Royal Standard)の3つのブランドネームの下、3社から合同でリリースされた"Six world famous roses by Harry Wheatcroft"はイギリスの著名な園芸家にして薔薇栽培の大家でもあるハリー・ウィートクロフト氏(Harry Wheatcroft)が作出した6種の薔薇をあしらったシリーズで、当品のモチーフになった薔薇はピース(Peace:平穏・平和)と名付けられた品種です。

こちらのティートリオは異なる窯元の組み合わせから成っており、カップはチャップマンズ社(Chapmans Ltd)、ソーサー及びケーキプレートはロズリン社(Roslyn)からそれぞれ生産された品々です。
どちらの会社も1960年代に親会社を母体として連合英国陶器(Allied English Potteries Group)が作られた後、事業統合・改組に遭い操業を停止しました。
そのためこれらは両社が自社生産を行っていた最晩年に製造されたお品ということになります。

デザイン面で特筆すべきはカップ持ち手の蔦(ツタ)を思わせるボタニカルなシェイプと共に、ソーサー及びプレートそれぞれのアウトラインが開花した薔薇の花弁を模している点ではないでしょうか。
3つのピースを重ねることによって、トリオそのものが薔薇の花になります(商品画像一枚目参照)。
当時イギリス最大規模の陶器メーカーであった同社のノウハウが集約し洗練された一品と言えるでしょう。

実用されていたお品ですので、使用感および一部金彩に小さな剥げがあります。
同シリーズ品種違いのティーセット(h1009E)、ほか薔薇の品種違いのティートリオ(P347、P349、P350)も在庫がございます。


※サイズは全てmm表示となっています
※サイズ欄の C=カップ、S=ソーサー、P=プレートとなっています
※最大幅はカップの縁から取手の端までの長さです
2 "ハリー・ウィートクロフトの世界に名立たる薔薇 六種" の意
商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器・大型照明ほか
当ショップ非掲載の在庫はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.