POOLE プール TWINTONE デミタスセット画像
ポット大:持ち手~注ぎ口165mm×直径105mm×高さ160mm
ポット小:持ち手~注ぎ口165mm×直径105mm×高さ160mm
カップ:持ち手~反対端90mm×直径70mm×高さ50mm
ソーサー:直径120mm×高さ20mm

POOLE プール TWINTONE デミタスセット

商品説明
イギリスの老舗陶磁器メ―カー、プール社より1930~50年頃に掛けて作られたコーヒーウェアのセットです。
"ツイントーン"(二色)と呼ばれるこちらのシリーズは、第二次世界大戦前~1980年代にかけて2色の組み合わせやテクスチャーを変えながら様々なバリエーションで作られた、同社のロングセラー。

製造元であるプール社の起源はイギリス南端ドーセット州の古都プールで1873年に地元の職人ジェス・カーターによって創始された工房1です。
焼き物に向いた赤土が豊富に採れる土地柄も手伝ってか、才能に有るデザイナーでもあった創業者の息子オーウェン・カーターがビジネスパートナーであるアダムス夫妻を始め有能な仲間と共に数々の芸術的作品を生みだした事でも知られています。2

当品はオーウェン・カーターの死後、兄弟のチャールズやアダムス夫妻ほか、後継者たちが事業を操業していたころのお品で、なかでも淡い水色(Skyblue)と淡いクリーム色(Magnolia)の組み合わせからなるツイントーンは第二次世界大戦前にデザイン・販売され終戦直後に再販されたシリーズ最初期の一品です。

小さいポットのフタ内部にカケ、カップの一つの縁に小さなカケ(画像12枚目参照)、大きいポットの底部にニュウがありますが、水漏れはありません。
また大きいポットの蓋に欠け(画像13枚目参照)がありますが、補強済みです。

時代を経たお品につき、ご了承下さい。





1...もともとタイルなど陶製の建材生産で知られていた工房で、息子の代になってからも工業・装飾用のタイルを生産していました。ロンドン地下鉄駅の内装に同社製品が採用されていた為、ジェス・カーターの息子とその同輩たちが手掛けた内装用タイルやロンドン・アンダーグラウンドの陶製レリーフが、当時のまま現存している駅が幾つか存在するそうです。

2...1900年代初期~中期にかけて作られた最盛期の傑作は、ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館にも所蔵されています。

商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.