1960-70's イギリス フェイスポット "SURT"画像

1960-70's イギリス フェイスポット "SURT"

商品説明
20世紀後期、プライス・アンド・ケンジントン社が生産していた食品容器、「フェイス・ポット」。

書かれている文字、"SURT"はノルウェーの言葉で「酸っぱい」という意味。
ピクルス(酢漬け)用の卓上容器なのですが、この"SURT"という言葉には「傷心した」や「不機嫌な」といった意味もあります。

悲しい顔をして泣いている・・・つまり、ポットの中身(酸漬け)とその表情(傷心)を”SURT”の二つの意味合いに掛けて表す、掛詞(かけことば)になっているという訳ですね。

使用感はありますが状態の良いお品です。是非実用して下さい。



...フェイス・ポット
その名の如く「顔」を模したオーナメンタルな陶製容器(キャニスター)のことで、イギリス、ストーク・オン・トレント市中の様々な工房で1950~70年代頃を中心に作られていたコレクタブル・アイテムです。
特定の食材(野菜や果実の加工品)専用容器としてデザインされており、それらをモチーフに擬人化された顔がとてもコミカルで賑やか。
タマネギ、キュウリ、ビーツなどを植物を擬人化した本体の上部には、ラベル代わりにそれぞれの食材の名前が書かれているのも特徴です。


スウェーデン語でも同様の意味があります。


商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器・大型照明ほか
当ショップ非掲載の在庫はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.