アンティーク サービスセット画像

ティーポット:直径100mm(注ぎ口先端〜持ち手端まで110mm)×高さ130mm
ミルクジャグ:直径65mm(注ぎ口先端〜持ち手端まで85mm)×高さ80mm
シュガーポット:直径75mm×高さ90mm
トレー:三角形一辺の長さ275mm×高さ35mm

アンティーク サービスセット

商品説明
変形型のトレーとミニチュア―ルのようなセットピースがひときわ目を引く磁器製サービスセット。
19世紀に作られたオーストリアないしドイツ産のアンティーク品です。

あまりお目にかかれない小振りのティーポットは、もともとドイツ・オーストリアの名だたる窯元が17世紀後期~18世紀末にかけて作っていたホットチョコレートを嗜むための”チョコレート・ポット”(ココア・ポットとも)呼ばれる小柄な取っ手付きポットの流れを汲むデザイン。
それ以外のピースも全体に小柄な造りで、優美というよりとにかく可愛いらしい印象。職人による高度な手工業の賜物といえる、愛嬌と高級感を兼ね備えたお品です。
丁寧に仕上げられ各ピースは全て温かみのある白地の素地に金彩とブルーの釉薬で絵付けを施してあります。
白薔薇をかたどったシュガーポットとティーポットのフタの持ち手をワンポイントに、バランスよくデザインされています

ティーポットの蓋の一か所に補修痕(拡大画像参照。わずかにミントグリーンがかった部分)が有ります。
また、ティーポット本体の注ぎ口の網目(メッシュ状)部分と蓋の一か所にニュウ(色ついた薄いヒビ)があります。(画像参照)

それ以外に特筆するダメージはありませんが、古い物なので着色(紅茶ポリフェノールやカフェイン由来のものと思われます)が見られる箇所があるほか、全ピースの金彩と青い釉薬に細かなスレや剥がれがあります。

商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.