ババリア焼き サーディンディッシュ画像

ババリア焼き サーディンディッシュ

商品説明
ドイツ、バイエルン地方で作られたサーディンディッシュ(イワシの油漬けやニシンの燻製等を入れる容器)です。

古くからドイツ陶磁器の産地であったバイエルン地方は英語名を「ババリア」と云い、同地の名前を冠した通称ババリア焼きは輸出品また土産物としてイギリスを含むヨーロッパ各地・アメリカへと盛んに持ち出されてきました。

こちらの品は20世紀に作られたものですが、取手が小魚になっているこの様なデザイン自体、サーディンディッシュの典型的な意匠で、ある種の様式美として今日でもこのような類型や派生デザインの容器が地域を越えて作られ続けています。

本来の用途の通り、保存の利く冷菜の入れ物として冷蔵庫からそのまま食卓に出し、食品容器兼お皿として使う事が出来ます。
小物入れとしても可愛らしいですね。




※サイズはmm表記となっています

商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器・板物・箱物
器具・照明・他諸々はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.