イギリス COALPORT コーヒーカップ&ソーサー画像

※サイズ欄 C=カップ、S=ソーサーとなっています
※最大幅はカップの縁から取手の端までの長さです


イギリス COALPORT コーヒーカップ&ソーサー

商品説明
1992年に、コールポート(Coalport)の工房で製造されたコレクタブルウェア・シリーズ"The Coalport Museum・Historic Coffe Cup Collection"のコーヒーカップ&ソーサーです。

カップ&ソーサーに描かれたパターンはコールポート磁器の150年余に及ぶデザイン・インデックスの中から選出・リデザインされた逸品で、各カップの裏には数量限定品であることを示すシリアル・ナンバーが刻印されています。

パターン名は"Bird of Paradise"=「楽園の鳥」。
ニューギニアに生息する「極楽鳥」を指す英語名ですが、描かれているのは東洋的な花鳥図で、構図・意匠共にシノワズリを意識したものとなっています。


…コールポート
イギリス、ウェストミッドランズ地方シュロップ州の一村落、コールポートにて18世紀末に開窯した工房から始まりました。
現在では「コールポート磁器」(Coalport porcellain)として知られ、18世紀末から20世紀初頭にかけてイギリスから世界中に売り出されました。
その工房は100年余りに渡たり繁栄を謳歌しましたが徐々にその勢いは衰え、紆余曲折を経て1967年ウェッジウッドグループに吸収され独立操業を終えました。
その後はウェッジウッド社の一ブランドとして「コールポート」の名は存続、1985年からはストーク・オン・トレント市で18世紀半ばから続く老舗工房・ミネルヴァ・ストリート・ワークスへと拠点を移し、生産を続けました。

こちらのお品、"The Coalport Museum Historic Coffe Cup Collection"はちょうどその頃、贈答用コレクタブル・アイテムを広く取り扱うコンプトン&ウッドハウス社(Compton & Woodhouse)の注文を元に総数量限定15000セットで生産されたギフトウェアです。


シノワズリ
フランスを中心にヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式。17世紀にはじまり18世紀に隆盛を迎えました。
19世紀以降は(テキスタイルや絵付けなどに見られる)デザイン・スタイルの一種として完全に定着し、一般化しました。
その影響は現代ヨーロッパにおける種々の文化・芸術・工芸・思想に見ることが出来ます。
商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.