ティンケース画像

ティンケース

商品説明
20世紀初頭にイギリス、ストックポートのスクィレル・コンフェクショナリーから販売されていた、ガムキャンディー用のティンケースです。

蓋の表と内側それぞれに描かれている動物は恐らくキタリスでしょうか?
19世紀末にジャムなどの製造販売をする青果加工業者として創業した同社は、20世紀に入ると焼き菓子、チョコレート、キャンディーなど、様々なお菓子を製造・販売するようになりました。
その際に屋号として用いたのがこの、”リスのお菓子屋さん”=スクィレル・コンフェクショナリーだそうです。

詰めるお菓子によって、同型のデザインを用いてサイズ違いのティンケースが何種類か作られたようですが、こちらのケースは中くらいのサイズのものとなっており、箱の右側面には当時のラベルシールの一部が残存しています。
ケース内側に使用に伴う錫の剥がれがありますので、食品や金属製のものを収納する場合は(ケースを保護するために)中敷きを敷いての使用をお勧めします。

商品カテゴリー
ショッピングカート
店舗メインサイトはこちら
家具・建具・什器・大型照明ほか
当ショップ非掲載の在庫はこちら
Copyright ©KIYA ANTIQUES ONLINESHOP All Rights Reserved.